>>楽天のお得な【クーポン】を多数配布中♪<<

SH-T132とSH-T131の違いを比較!シロカ足元ヒーターまめポカ

家電

今回はシロカの足元ヒーターまめポカ SH-T132とSH-T131の違いを比較してまとめました(^^)!

結論から言うと、SH-T132とSH-T131の違いは以下の2点だけです。

・異常検知ブザーが付いているか
・価格

以上からSH-T132とSH-T131がおすすめな方

▼SH-T132がおすすめな人

・温度上昇を感知してブザーで知らせる異常検知ブザーが欲しい人

がおすすめな人

・異常検知ブザーは不要な人
・出費を抑えたいな人

となります!

詳細は本文で解説していきますね♪

▼異常検知ブザー付きならSH-T132

▼ブザーはいらない&出費を抑えたいならSH-T131

スポンサーリンク

SH-T132とSH-T131の違いを比較!

SH-T132とSH-T131の違いは2点です。

・異常検知ブザーが付いているか
・価格

1つずつ詳しくお伝えしますね!

異常検知ブザーが付いているか

【SH-T132】 異常検知ブザーの機能が付いている
【SH-T131】 ✕ 異常検知ブザーの機能が付いていない

SH-T132は異常検知ブザー機能が搭載されています。

異常検知ブザーとは、異常な温度上昇を感知して知らせるブザーです。

異常な温度上昇を感知するとライトとブザーで知らせて、自動的に電源を切ります。

異常検知ブザー機能は、SH-T132で新たに搭載された機能となっています(^^)

価格

価格は前回モデルのSH-T131の方が2,000円ぐらい安いです。

(※2022.8.29時点の情報です。今後情報が変わる可能性がございます)

SH-T132とSH-T131の大きな違いは異常検知ブザー機能の有無だけですので、ブザーが不要な方はSH-T131の方が安くておすすめです◎

いずれもベーシックなカラーでインテリアに馴染むデザインとなっています(^^)♪

DS-FKS1206は1色しかないのがちょっと残念ですね💦

色味で悩んでる方はお部屋の家具との相性を考えて選ぶと、インテリアがごちゃつかないのでおすすめです◎

▼異常検知ブザー付きならSH-T132

▼ブザーはいらない&出費を抑えたいならSH-T131

スポンサーリンク

SH-T132とSH-T131どっちがおすすめ?

SH-T132とSH-T131を比較した結果を表にまとめました!

 SH-T132SH-T131
本体寸法幅19cm ×奥行14cm ×高さ27cm幅19cm ×奥行14cm ×高さ27cm
質量1.4kg1.4kg
カラーホワイトホワイト
コード1.5m1.5m
送風
自動電源オフ
転倒・振動検知
異常過熱検知
安全装置転倒自動停止装置、過熱防止装置転倒自動停止装置、過熱防止装置

以上の結果からSH-T132とSH-T131がおすすめな人をお伝えします!

SH-T132がおすすめな人


・温度上昇を感知してブザーで知らせる異常検知ブザーが欲しい

SH-T132は温度上昇をブザーとランプで知らせる「異常検知ブザー」が搭載されているのがポイントです(^^)!

異常検知ブザーはSH-T132で新たに搭載された機能で、SH-T131には搭載されていません

安全性が高いファンヒーターを求めている方は、SH-T132を選ぶと良さそうです(^^)

▼異常検知ブザー付きならSH-T132

SH-T131がおすすめな人


・異常検知ブザーは不要な人
・出費を抑えたい

SH-T131は異常検知ブザーが搭載されていません。

「異常な温度上昇を検知して知らせるブザーはなくてもいいかな。それより安い方が助かる!」という方はSH-T131で十分だと思います。

またSH-T131はSH-T132の型落ちモデルなので、比べると値段が数千円安いです。

ブザーは特に重視していないな〜、安く買えればOK〜という考えの方はSH-T131で満足できるかと思いますよ♪

▼ブザーはいらない&出費を抑えたいならSH-T131

スポンサーリンク

SH-T132とSH-T131の共通の機能や特徴

ここからはSH-T132とSH-T131の共通の機能や特徴を紹介します!

①狭い場所にも置けるコンパクト設計
②好みの温度をずっとキープ
③人感センサー付きで自動停止
④安心設計&お手入れ簡単

狭い場所にも置けるコンパクト設計


置き場所を選ばないコンパクト設計で、デスクの足元やトイレ、脱衣所やキッチンなど、足元が冷える場所に最適なサイズ感になっています(^^)

幅が19cm・高さが27cmほどしかないのでスペースを占領しません♪

大きいファンヒーターはいらないけど、足元や特定のスペースだけを温めたいときに活躍しますよ♪

好みの温度をずっとキープ


設定した室温を維持する温度調節機能付きで常時ポカポカ♪

トイレに設置しておけば、部屋に入った瞬間の「つめたっ!!」が軽減されますよ(^^)

かしこい温風・温度調節で寒暖差をなくすため、入浴時のヒートショック対策としてもおすすめです。

人感センサー付きで自動停止


人の気配を感知して自動で電源をON/OFFします。

必要なときに無駄なくあたためてくれるので、地球環境にもやさしくお使いいただけます(^^)

人の動きがなくなると3分後に運転がOFFになる仕様で、節電効果も期待できます◎

安心設計&お手入れ簡単


稼働中に本体が倒れたときや、強い衝撃や揺れ、異常な温度上昇を検知したときは自動で電源がOFFになる安心設計です。

また、本体は抗菌仕様でお手入れしやすいフラット天面となっています(^^)

▼異常検知ブザー付きならSH-T132

▼ブザーはいらない&出費を抑えたいならSH-T131

スポンサーリンク

まとめ:SH-T132とSH-T131の違いを比較!シロカ足元ヒーターまめポカ

今回はシロカの足元ヒーターまめポカ SH-T132とSH-T131の違いを比較してまとめました(^^)!(^^)!

まとめると、SH-T132とSH-T131の違いは以下の2点です。

・異常検知ブザーが付いているか
・価格

です。

以上からSH-T132とSH-T131がおすすめな方

▼SH-T132がおすすめな人

・温度上昇を感知してブザーで知らせる異常検知ブザーが欲しい

▼SH-T131がおすすめな人

・異常検知ブザーは不要
・出費を抑えたい

となります!

SH-T132とSH-T131の大きな違いは異常検知ブザーの有無です。

安全性が高い異常検知ブザー付きのファンヒーターが欲しい! → SH-T132
異常検知ブザーはいらない!安く買いたい! → SH-T131

を選ぶのがおすすめです。

▼異常検知ブザー付きならSH-T132

▼ブザーはいらない&出費を抑えたいならSH-T131

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
NIKOMAME(にこまめ)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました