>>楽天のお得な【クーポン】を多数配布中♪<<

タニタRD-916LとRD-917Lの違いを比較!体組成計インナースキャンデュアル

タニタRD-916LとRD-917Lの違いを比較!体組成計インナースキャンデュアル家電

今回はタニタの 体組成計インナースキャンデュアル RD-916LとRD-917Lの違いを比較します。

タニタのRD-916LとRD-917Lの違いって分かりづらくないですか^^;?

パッと見ただけでは両者の違いが分からなかったので、それぞれの機能を詳しく比較して結果をまとめました!

同じ悩みを抱えている方の参考になれば幸いです(^^)

▼細かい体重管理をしたい方向けのRD-917L

タニタRD-916LとRD-917Lの違いを比較!

タニタRD-916LとRD-917Lを比較した結果、違いは以下でした。

・最小表示(50g単位 or 100g単位)
・筋肉量の単位(50g単位 or 100g単位)

・本体の表示項目(LCD)
・高さ

詳しくお話していきますね!

最小表示・筋肉量の単位

・RD-916L … (〜100kg)100g 単位 /(100〜180kg)200g 単位
・RD-917L … (〜100kg)50g 単位 / (100〜180kg)100g 単位

RD-916Lは、100kgまで100g単位・100~180kgまで200g単位で表示されます。

対してRD-917Lは100kgまで50g単位、100~180kgまで100g単位で表示されます。

筋肉量についてもそれぞれ上記と同じ単位表示になります。

細かい体重・筋肉量を知りたい方はRD-917Lが良さそうですね(^^)

そこまで詳しく知る必要がない方は、RD-916Lで問題ないでしょう。

本体の表示項目

■RD-916L 
(1)体重 (2)BMI (3)体脂肪率 (4)筋肉量 (5)筋質点数 (6)推定骨量 (7)内臓脂肪レベル (8)脈拍数
■RD-917L
(1)体重 (2)BMI (3)体脂肪率 (4)筋肉量 (5)筋質点数 (6)推定骨量 (7)内臓脂肪レベル (8)基礎代謝量 (9)体内年齢 (10)体水分率 (11)脈拍数

2点目の違いは本体での表示項目です。

上記から分かるように、RD-917Lの方が表示項目が多いです。

RD-917Lは基礎代謝量・体内年齢・体水分率が表示されますが、RD-916Lは対応していませんね。

ですが、RD-916Lは対応アプリ基礎代謝量・体内年齢・体水分率を確認できます!

なのでスマホで上記項目を確認できれば良い、という方はRD-916Lで大丈夫そうです◎

高さ

・RD-916L … 幅 約328mm × 高さ 約31mm × 奥行き 約298mm
・RD-917L … 幅 約328mm × 高さ 約32mm × 奥行き 約298mm

幅と奥行きは同じですが、高さはRD-917Lの方が1mm高いですね。

1mmなので見た目に違いはなさそうです(^^)

タニタRD-916LとRD-917Lどっちがおすすめ?

タニタRD-916LとRD-917Lを比較した結果を表にまとめました。

 RD-916LRD-917L
サイズ(W×D×H)幅 約328mm × 高さ 約31mm × 奥行き 約298mm幅 約328mm × 高さ 約32mm × 奥行き 約298mm
最小表示(筋肉量の表示)100g単位
0~100 kgまで100g
100~180 kgまで200g
50g単位
0~100 kgまで50g
100~180 kgまで100g
本体の表示項目(1)体重 (2)BMI (3)体脂肪率 (4)筋肉量 (5)筋質点数 (6)推定骨量 (7)内臓脂肪レベル (8)脈拍数
※基礎代謝量・体内年齢・体水分率は対応アプリにて確認可能
(1)体重 (2)BMI (3)体脂肪率 (4)筋肉量 (5)筋質点数 (6)推定骨量 (7)内臓脂肪レベル (8)基礎代謝量 (9)体内年齢 (10)体水分率 (11)脈拍数
重さ約2.1kg約2.1kg
最大計量180kg180kg
自動認識機能(乗るピタ)
通信機能Bluetooth Low Energy technologyBluetooth Low Energy technology
登録人数4人4人
BMI0.1単位0.1単位
体脂肪率0.1%単位0.1%単位
内臓脂肪レベル0.5レベル単位0.5レベル単位
基礎代謝量−(※アプリで確認) 1kcal/日単位
体内年齢−(※アプリで確認) 1才単位
体水分率−(※アプリで確認)0.1%単位
推定骨量100 g単位100g単位
筋質点数1点単位1点単位
脈拍数1/min単位1/min単位

単位や本体の表示項目、高さ以外については、大きな違いはないと思います。重さも同じですね!

上記を参考に、RD-916Lがおすすめな方とRD-917Lがおすすめな方をまとめました!

RD-916Lがおすすめな方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル (メタリックブラック) RD-916L
価格:24790円(税込、送料別) (2022/3/8時点)

楽天で購入

・表示単位は(0~100 kgまで)100g、(100~180 kgまで)200gで問題ない
・基礎代謝量・体内年齢・体水分率はアプリで確認できればok(本体で見えなくてもいい)
・できるだけ安く買いたい

表示単位は100g単位で良いし、基礎代謝量・体内年齢・体水分率はアプリで見れるならok!

という方はRD-916Lで充分かと思います。

RD-916Lは917より表示項目が減る分、少し安いです。

なので費用を抑えたい方にもおすすめです◎!

▶楽天市場でRD-916Lの口コミを見る

RD-917Lがおすすめな方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANITA 体組成計 インナースキャンデュアル RD-917L-BK [RD9…
価格:25200円(税込、送料無料) (2022/3/8時点)

楽天で購入

・細かい体重を知りたい:(0~100 kgまで)50g 単位、(100~180 kgまで)100g 単位
・基礎代謝量・体内年齢・体水分率を本体の表示で確認したい

細かい体重管理がしたいし、基礎代謝量や体内年齢も本体でチェックしたい!

という方は、50g単位で計測できるRD-917Lが良さそうですね♪

RD-917Lは本体で基礎代謝量・体内年齢・体水分率が表示されるのがいいですね!

わざわざスマホで基礎代謝や体内年齢を見るのが面倒!という方はRD-917Lが良いでしょう◎

▶楽天市場でRD-917Lの口コミを見る

RD-916L・RD-917L【無料】3年保証サービスを受けるには?

高い買い物だから保証サービスに加入したほうが良いかな?

と気になっている人もいるかと思います。

そんな方はタニタオンラインショップを利用するのがおすすめです。

なぜならタニタのオンラインショップでRD-916L・RD-917Lを購入すると、メーカー保証と同等の内容の3年間保証「タニタオンラインショップ3年保証サービス」を無償で受けられるからです。

タニタのオンラインショップは5,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料なので、RD-916L・RD-917Lはどちらも送料無料になります◎

「通販で購入したいけど、保証がないと不安だな…」と感じている方は、タニタオンラインショップの利用を検討してみてくださいね。

まとめ:タニタRD-916LとRD-917Lの違いを比較

今回はタニタの 体組成計インナースキャンデュアル RD-916LとRD-917Lの違いを比較しました。

RD-916LとRD-917Lの違いは

・最小表示(50g単位 or 100g単位)
・筋肉量の単位(50g単位 or 100g単位)

・本体の表示項目(LCD)
・高さ

でした。

上記以外の機能や重さについては、ほぼ同じでした。

細かい体重や筋肉量の変動を把握したい方は、50g単位で表示されるRD-917Lの方をおすすめします(^^)

反対にそこまでこだわりがない方は、お買い得なRD-916Lを選ぶと良いでしょう◎

▼【100g単位の計測で問題ないなら】RD-916L

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル (メタリックブラック) RD-916L
価格:24790円(税込、送料別) (2022/3/8時点)

楽天で購入

▼【細かい体重管理をしたいなら】RD-917L

無料の3年保証サービス付きで購入したい方はタニタオンラインショップを利用することをおすすめします。

他の体重計や体脂肪計と比較したい方は、こちらが参考になります↓
▶楽天市場の体重計ランキングを見る

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました