乳児湿疹を発見!皮膚科と小児科どっちに行く?

一人目の子が生後一ヶ月の頃、乳児湿疹ができました。

一番最初は、鼻のあたりにポツ。

その次はおでこにポツ…そこから徐々に広がっていき、
しばらくすると顔中が真っ赤になる程に😩💧💧

本人も痒そうにしているし、顔は毎日人に見られる箇所なので
とても心配でした。

でも…産まれたての赤ちゃんの顔に薬なんて…使わないぞ❗と
心に決めていた私。

そうしている内に湿疹はますます酷くなるし、
それまで湿疹について何も発言しなかった実母からも
「病院に行った方が良いんじゃない💦?」と言われ、
悩みましたが、結局子供を病院に連れていくことにしました🏥。

皮膚の炎症だけど赤ちゃんだから小児科だよね!と
勝手に思い込み笑、かかりつけの小児科へ。

物腰が柔らかな先生なのできっと親切に対処法を教えてくれるハズ!
と思い、診察を受けました。

が…診察で発した一言が

小児科の先生
「あ、乳児湿疹だね。かかりつけの皮ふ科に行った?」

でした😨😨

え…て、てきとう…Σ(゚д゚lll)ガーン

結局薬を処方されることもなく、診察だけで終わりました…。

行った意味がない😨

落ち込みましたが、気を取り直して後日皮膚科に行きました。

そこの皮フ科の先生は、皮膚の炎症を抑えるお薬を処方してくれました。

薬

指示された通りにそのお薬を数日間塗ると、あれだけ真っ赤だった
我が子の顔がすっかり綺麗になりました。

皮膚科で赤ちゃんは診てもらえないんだろうな〜と思い込んでいたのですが
普通に診察していただけました🏥

最初から皮膚科に行けば良かったです^^;

他の小児科の先生なら皮膚のことも診てくれたんかなぁ〜…

この件以来、その小児科で皮膚の炎症について相談することはなくなりました(;´Д`)とほほ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク