【口コミ&感想】おすすめの授乳クッションはコレ!

赤ちゃんの手

産後買って良かったものといえば、授乳枕💕特に新生児〜生後4ヶ月頃までは本当に重宝しました。

生後間もない赤ちゃんは体が小さく、首もすわっていません。そのせいでお乳をあげるときに赤ちゃんの体全体が不安定なんです😢

そこで活躍するのが授乳クッション🎵この上に赤ちゃんを置くだけでグッと安定感が生まれます!しかも授乳枕で赤ちゃんの位置が高くなるのでお母さんも楽なんです👏✌

でも実は私、一人目の時は家にある適当な小さいクッションで済ませていましたんですよ笑。あはは。。

二人目もそれで良いかな〜って考えていたんですけど、やっぱりちゃんとした授乳枕を使ってみたい!って思って購入することにしたんです。

で、ネットや店舗で授乳枕を探しました。そしたらびっくり😳授乳枕って色んな形や素材の商品が沢山あるんですね〜。

あれだけあると、どれを選んでいいか分からないんですよね〜💦値段もピンきりだし。結局、調べた中で一番評判が良かった「MOGU」の授乳枕を購入しました。

これです😃この授乳枕の良いところ・悪いところをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

良いところ

good

クッションがへたれない

このクッションの中材は「パウダービーズR(発泡ポリスチレンビーズ)」です。直径1mm以下のビーズらしいんですが、こいつがスゴイ。

毎日授乳で使っていたのに、一年経った今でもへたれていません。1mm以下なのに…なんでだ。勿論、新品の時と比較したら少しはボリュームダウンしているかと思います。

でも「僅か」ですよ〜。今もふっくら厚みがあります。

カバーを洗濯できる

ここ大事ですよねー。カバーって母乳・ミルクの吐き戻し、ヨダレ等ですぐ汚れますもん😩。洗い替え用にカバーを2枚持っている方もいらっしゃるみたいですね!

私はカバーの上に大きめのタオルを敷いて使っていました。こうすれば汚れてもタオルだけ取り替えれば枕は汚れません〜🎵ケチですかね💦

悪いところ

謝る

悪いところ、と言うと大袈裟ですが、カバーにちょっと毛玉がつきやすいところですかね。何度か洗濯したらカバー全体に小さい毛玉ができちゃいました。

気づいたら手で取るようにしているのでそこまで気にしてませんが〜。毛玉取り機を使う勇気はないんですよね…(カバーが破けてしまいそうで😱)

まとめ

我が家では娘がお乳を卒業したので、今は枕代わりに使っています。ボリュームがしっかりあって弾力があるので、これを枕にするとす〜っごい気持ち良いんです😍

ちなみに産前お腹が大きくて寝るのがしんどい時も、このクッションを股に挟んで寝ると楽なので愛用していました。

マタニティでも使えて、授乳まくらにもなり、普通のクッションにもなる…コスパ良すぎますねー。

授乳枕の役目を終えても、その後クッションとして使えるので損しませんよ😝へたらない・長く使える・洗濯できる 授乳枕を求めている方にはオススメです。