糸碕神社初詣2021の混雑情報は?駐車場やアクセス方法、基本情報まとめ

糸碕神社初詣2021の混雑情報は?駐車場や基本情報まとめ広島

広島の初詣スポットの1つである三原市の糸碕神社。

糸碕神社の初詣ってどれくらい混雑するんだろう?駐車場は?

と気になっている人もいると思います。

そんな糸碕神社の初詣について今回は

・糸碕神社初詣の混雑状況
・糸碕神社初詣の駐車場やアクセス
・糸碕神社初詣の基本情報

について紹介していきます(^^)

では本題に入ります。

スポンサーリンク

糸碕神社初詣2021の混雑状況は?

「糸碕神社初詣の混雑状況はどうなってるの?」と思いますよね。

調べたところ、やはり三が日(1月1日〜1月3日)は混雑しやすいようです。

写真からも混雑している様子が伺えますね。

ただ、三が日を過ぎれば徐々に人も少なくなるようです。

糸碕神社の規模がそこまで大きくないため、三が日以外は大きな混雑はないようです。

以下の方は1/13にお詣りされていますが、混雑している様子はないですよね(^^)

どうしても混雑を避けたい!と言う方は、三が日を過ぎた後に参拝すると良いでしょう。

スポンサーリンク

糸碕神社神社初詣2021の駐車場

糸碕神社の駐車場についても調べました。

無料駐車場あり
※臨時駐車場300台分あり

とのこと。

最近駐車場が広くなったそうで、「参拝しやすくなった!」という声がありました(^^)

臨時駐車場の300台はありがたいですよね♪

糸碕神社の駐車場は、神社の道路をはさんだ南側にあります。

ちなみにトイレも完備されているそうです。

念の為、近隣のコインパーキングも調べました。

タイムズ糸崎駅前

住所広島県三原市糸崎4-1
収容台数10台
営業時間24時間
料金00:00-24:00 60分¥220
■最大料金
駐車後12時間 最大料金¥330

臨時駐車場が空いていない場合の候補として知っておいていただければと思います(^^)

スポンサーリンク

糸碕神社初詣のアクセス(電車・バス)

住所:広島県三原市糸崎8-10-1

電車・バス
JR糸崎駅からバス約10分、糸崎神社下車、徒歩約1分


山陽自動車道三原久井ICから約35分

スポンサーリンク

糸碕神社初詣の基本情報

神功皇后が西征の帰途、船を寄せられた際に水を献じたという故事によって、この地を井戸崎(後に糸崎)といい、郡を水調(後に御調)と称した縁により天平元年(729年)創建されました。

境内には、神功皇后が軍船をつないだという「船つぎの松」の記念碑と、市天然記念物のクスノキがあります。

御神木の大楠(クスノキ)は、高さ30メートル・胸高幹囲13メートルほどあり、三原市の天然記念物に指定されています。

なんと樹齢推定500年

楠としては広島県で一番で、中国・四国地方でも3番目の大きさになります。

糸碕神社は、美しい景色と多くの文化財に恵まれた古い歴史をもつ神社で、正月の初詣などでなじみ深い神社となっています。

スポンサーリンク

糸碕神社の初詣2021まとめ

今回は

・糸碕神社初詣の混雑状況
・糸碕神社初詣の駐車場やアクセス
・糸碕神社初詣の基本情報

について紹介しました。

糸碕神社の初詣は3が日(1/1〜1/3)は混雑しやすいが、それ以降は大きく混まない。混雑を避けたければ三が日後に参拝すると◎
神社に臨時駐車場が300台ある。トイレ・駐車場完備

とお伝えしました。

今年はコロナの心配もあるので、お賽銭に加えてマスクを準備しましょう。

冷えるので防寒対策も忘れずに(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広島
スポンサーリンク
まめをフォローする
NIKOMAME(にこまめ)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました