【口コミ&感想】ピジョン 電動さく乳器を使った感想をまとめました!

私が愛用していた電動搾乳器は、ピジョンのさく乳器 電動First Class です😊

最初は手動タイプの搾乳器を購入しました。理由は一つ。安いからです😂😂

手動のさく乳器も気に入っていたのですが、頻繁にさく乳をしていると想像以上に手に負担がかかってしまい(腱鞘炎になりかけました…😨)…💦

ここは思い切って電動やー!!と、電動式の搾乳器を追加で購入しました🎵

でも正直電動は高価なので購入すべきか かなり悩みました😓電動が使いにくかったらどうしよう〜痛かったらどうしよう〜と、かなりウジウジ悩みましたよ😖

しかし購入して使ってみたら…

にこまめ
なんじゃこら!めっちゃ使いやすい。。全然痛くない。使い方も簡単だし、手を動かさないで良いってこんなに楽なんだ🤩👀!!
と感激してしまいました。

手動のさく乳器で疲れているお母さんに、ぜひぜひおすすめしたいです。

私がピジョンのさく乳器 電動First Class を使用して感じたメリットをまとめてみました👌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手が疲れない!

赤ちゃん

まず、電動は手が疲れない!これは重要なポイントです😚

使い方(方法)はソフトカップの部分を胸にあて、電源スイッチをオン💡後は自動で搾乳器がせっせとお乳を搾乳してくれます。

電動の場合絞るコツとかあるのかな〜と気にしていたんですが、特に何もなかったです笑

それだけ簡単ということですよ(^o^)

手動タイプのさく乳器の場合、最初は良いのですが、後半でだんだん手が疲れてきてしまい、しっかり絞りきれないことがありました。

一番辛かったのは、夜中に物音がしない部屋の中で、一人必死に手動搾乳器で搾乳をしていたことです😓💦生活音がしない中で、たった一人で眠い目をこすって必死に搾乳…。。

手は疲れるわ(腱鞘炎になりかけるわ)、眠いわ、横で子供は泣くわ…今思い出してもあの頃の自分は本当によく頑張っていたと思います(´;ω;`)

痛くない

赤ちゃんとママ

電動タイプのさく乳器を買う前に心配だったのは「強制的に機械で絞って、胸が痛くならないの〜?」ということ。

ただでさえ授乳時に子供に乳首を噛まれたり、それによる胸のトラブルがあったので、

にこまめ
痛いなら手動で頑張る方がましだー!
と思っていたのですが、

購入者のレビューを見ると「痛くない」という意見が圧倒的に多かったので、安心して購入することができました。

で!実際に使ってみた感じですが、まーーったく痛くなかったです😊✌!

上手く言えないのですが、カップの部分が乳房を大きく包んで絞ってくれているというか…直接乳首に圧や負荷がかかる仕組みではないので、痛みは全然なかったです😍

強弱&スピードを調節できる

赤ちゃんとパパ私の場合、乳首にトラブルや傷がある時は、痛くないようにさく乳器のスピードを「弱め」且つ「ゆっくり」で絞っていました。

例えば「急いで搾乳をしないとヤバイーーー😹」という時は、スピードを速めにする等して、その時の状況に合わせて調節できるのが便利でした🙌

普段さく乳器を使っていない方でも、直の授乳が困難な時(例:乳首に怪我がある)や、お出かけに備えて母乳を多めにストックしたい時などに搾乳器があると大変便利ですよ😃

私は時々電動搾乳器で絞った母乳を母乳パックに入れて冷凍保存していました。

ストックがあれば自分(母親)以外の人、例えば旦那様に、冷凍した母乳のストックを解凍してもらって、それを子供に飲ませることができるのです!

しっかり絞れる!

お乳購入するか悩んでいる方は「本当にしっかり母乳を絞れるの?」と気にされているのではないでしょうか?私も購入前は同じことを思っていました😓

実はピジョン以外の某メーカーの搾乳器で「絞れない」「痛いだけで終わった」のような、低評価のレビューを拝見したことがあったんです…😨

せっかく高い買い物をしたのに、しっかり絞れなかったら大損ですもんね😓

でも!こちらの商品は確かにしっかり絞れるので大丈夫です😚私は母乳が多い体質なのですが、5分くらいで結構な量が絞れていました。

具体的に言えば、お乳が張っている時は5分あれば片乳60〜70ccくらいは絞れていたと思います。

終わりに

どうでしたか?ピジョンの電動搾乳器 電動 First Classは本当にオススメです。

デメリットをし上げるとするならば、洗浄する時に少し面倒なことですかね💦部品を分解して洗う必要がありますから。

でもこれはどの搾乳器も同じなので、気になりませんでした。慣れれば洗うのもさっと済みますよ😘

電動さく乳器を購入するか迷っている方!ピジョンの電動搾乳器でさく乳を楽にしましょう😀👏