100均ダイソーグッズで作る!プールや海で使える小銭入れの作り方♪

暑い。アツイ。あつい!!!年々暑くなっているような気がするのは気のせいでしょうか😥😓

先日気温が40度を超えた地域もありましたよね🌞🌞

数日前、

なんとなくフラフラする…😰これってもしかして熱中症😱!?

と、慌てて手作りで経口補水液を作って飲みましたよ💦

経口補水液って手作りできるんですね。最近テレビ番組で知りました。今までせっせとドラッグストアで買っていたのに〜💦もっと早く知りたかった😓

室内でも脱水症状が起こるって言いますし、今年の夏もしっかり熱中症の予防をしないといけませんね😤

さて本題ですが、今回の記事はダイソーグッズで簡単に作れる小銭入れの作り方です(^o^)👌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必要なもの

必要なものは、なんとこの2点だけです!😊どちらもダイソーの商品です。

100均小銭入れ1

左が携帯電話用の防水ケース。元々はスマホを入れるケースですね。右が首からぶら下げるタイプのストラップになります。

作り方

まず防水ソフトケースを開封〜。

ちょっと折り癖が付いてしまいました(^o^;) すみませぬ…

防水ケースの上部の両端に穴がありますよね。その穴に、ストラップの金具(ナスカン)を引っ掛けるだけです🌟

拍子抜けするぐらい簡単ですみません😂

これならプールや海で遊んでいる間も、首からぶら下げられるし、防水なのでちょっとした小銭(お金)を入れることができます。

サイズ的にも、ちょっとしたお金を入れておくのにちょうど良いんです👌100円均一のケースなので、100%防水できます!とは断言できないのですが…。

お札は(もし濡れた場合)多少不安がありますが、小銭だけなら事足りそうです😊

終わりに

この方法を知る前に、いろんなお店で(防水の)小銭入れを探してみたのですが、なかなかコレ!っていうのが見つからなかったです😣

防水用の「ポーチ(透明で中が見えるタイプ)」ならサイズや種類も豊富にあったのですが)、首からかけれるものがなかったので購入するまでに至らなかったんですよね。

泳いでる時に片手でずっとポーチや財布を持っているわけにもいきませんしね😩。

かと言って貴重品をロッカーに入れっぱなしだと、ちょっとお金が必要な時にいちいちロッカーに戻らないといけない。そんな面倒なことは避けたいですよね!

特に子どもがいる場合は、何かあったときに備えて両手を開けておくほうが良いですし🙌

ということで、今回は100キンで簡単に小銭入れを作る方法のご紹介でした(^o^)